物件の鑑定評価額の通知書

4月の末に、「Notice of Appraised Value」(物件の鑑定評価額の通知書)という書面が届きました。

記載されている内容はおおよそ次のとおりです。

  • 1月1日時点での物件評価額と税額基準価格
  • 2018年の概算固定資産税額
  • 昨年2017年の税額基準物件価格
  • 昨年2017年の税率
2018 notice of appraised value
2018 notice of appraised value

記載内容に間違いがなければ、この書面についてのアクションはありません。

後日、固定資産税 納税通知書が届く予定ですので、その後固定資産税の支払いが必要となります。

ちなみに、2017年と、2018年の評価額を比較してみると、

物件価格の上昇率は 10% ~ 15%

また、文面の中に次のような文言がありました。

2013年と2018年の物件評価額の違いは 6x.xx%

4年間で、価格が1.6倍になっているとのこと。

One Reply to “物件の鑑定評価額の通知書”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です